オバケイバ

中央競馬 地方競馬 指数

6/30ラジオNIKKEI賞分析

前半のG1レースも終わり中央競馬はローカル開催がはじまります。

 

今回は6/30日に福島で行われるラジオNIKKEI賞の分析をしていこうと思う。

 

福島1800m

小回りコースで最終直線が短く先行馬が有利で後方からの追い込み馬は届かない傾向があり

先行馬で持続性に優れた馬が有利。

 

血統ではディープインパクト産駒の活躍が目立つ。

枠は2枠良く着ているが差し追込み馬が多いのが特徴。

 

斤量は53〜56が馬券内が多く重い斤量は割引きたい。

 

このデータから推奨されるのは2頭。

 

まずディープインパクト産駒が1頭

  • ゴータイミング

前走スローペースで上がり32.8の末脚で快勝。

鞍上は武豊

 

次に2枠4番

  • ポルーニン

2枠の差し馬斤量53キロ。前走東京でスローペースで上がり33.1の末脚でこちらも快勝。

鞍上は期待のホープ武藤雅。

 

上記のデータでは先行有利と書いたが、過去10年を見てみると差し追込み馬が馬券に絡らむ事が多いので後ろからならこの2頭を上げたい。

 

あとは先行馬から選んでいきたいがオバ指数を見て選んでいきたい。

 

終結論は29日の夜!またオバケイバで!